友ヶ島で心のセルフカウンセリング

友ヶ島は要塞と自然が共有し、和歌山県にあります。友ヶ島の砲台群は明治時代の遺産です

友ヶ島友ヶ島の自然と動物要塞砲台群無人島 友ヶ島 キャンプ 海水浴友ヶ島灯台

無人島友ヶ島へ
由良瀬戸(左友ヶ島、右淡路島)
和歌山と淡路を結ぶ紀淡海峡にあり、地ノ島、神島、沖ノ島
虎島を総じて『友ヶ島』と言います。

船の発着は、加太と沖の島の野奈浦を結び
本サイトでは沖の島を『友ヶ島』としてご案内しています。

虎島内には葛城修験道における5つの「行場」を書いた文字を彫った「五所の額」は現在もその跡が残っています。
修験道の山伏修行では、これらの行場へ行って
修業を行いますので、会えるかもわかりませんね。

江戸時代には、友ヶ島奉行も置かれていたらしく
当時から重要な島だった事も伺えます。


以前は電気も自家発電でしたが、関空の開港に伴い
友ヶ島に電波塔が作られたのがきっかけで
現在は電気が通っています
無人島 友ヶ島砲台
友ヶ島砲台群
明治時代大日本帝国陸軍により
外国艦隊の大阪湾への進入を阻止する目的で
沖ノ島5箇所と虎島に砲台が造られました。

第二次世界大戦までは機密要塞地帯として
一般人の立入は禁止され地形図にも
記載されていませんでした。

友ヶ島は要塞
だったのです。
昭和に入り第二次世界大戦は航空戦主体となり
対艦用に造られた砲台は
一度も使用されたことなかったそうです。

その後は友が島全体が瀬戸内海国立公園になり
第2砲台以外は要塞施設跡が比較的良好な状態で
残すに至っています。

第3砲台は映画や雑誌などのロケで使用される事があり
2003年には土木学会選奨土木遺産に選ばれ
近代化遺産としての価値が高まりました
友ヶ島アクセス

友ヶ島宿泊


要塞 友ヶ島 無人島

冒険海水浴キャンプ自然観察要塞探索

友ヶ島は、リゾートと歴史を同時に満喫出来る島。

忘れかけた何かを、きっと感じ取れるはず!

先人の残してくれた要塞は、今何を語ろうと
しているのか…

静けさの中の自然は、解放感にあふれ
海の景観と共に、多くの野生動物が出迎えて
くれる事でしょう。

心のカウンセリングに最適です。

友ヶ島 キャンプ 友が島


CopyRight(C) 2010-2015 友ヶ島アイランド All Right Reserved.